妊娠中の楽しみの一つ|ベビー用品を揃えましょう

  1. ホーム
  2. 長く使えるコスパに注目

長く使えるコスパに注目

ベイビー

新生児から学童用まで

チャイルドシートを購入する時は、使用できる年齢について気をつけましょう。シートの種類によって使用できる年齢は異なります。一般的に、チャイルドシートは0歳から1歳前後まで使う新生児用、4歳ぐらいまでの幼児用、10歳前後までの学童用に分かれます。安全のため、大人用のシートベルトを装着できる身長140cm以上になるまではチャイルドシートを利用するのが理想的です。「新生児の時だけ使えば良いのでレンタルでも良いのでは」と誤解している方もいらっしゃいますが、少なくても6歳までは使用義務があるので購入しても損にはなりません。特に新生児から学童用まで長く使えるタイプのチャイルドシートなら、コストパフォーマンスも抜群です。もしレンタルする時は赤ちゃんの成長に合わせ、体格にふさわしいシートをその都度選んであげましょう。

赤ちゃんの安全のために

チャイルドシートを利用する目的は、大事な我が子の安全を確保するためです。万が一事故に遭った時、チャイルドシートに乗っていないと身体にかかる負担が大きく、深刻な事態になりかねません。特に乳幼児は身体が柔らかいため、衝突時に身体に強い衝撃が与えられます。大人が抱っこしていても腕から飛んで行ってしまうこともありますし、走行中はシートに固定しておいた方が安全です。また、チャイルドシートの使用が義務付けられている年齢の子供は、車内でも暴れてじっとしていることが難しい時期です。子供が動き回り、ふざけて運転の邪魔をすることが事故の原因になることもあります。ドライバーが安全に運転するためにも、チャイルドシートは欠かせません。

このエントリーをはてなブックマークに追加