妊娠中の楽しみの一つ|ベビー用品を揃えましょう

  1. ホーム
  2. 授乳クッションが大活躍

授乳クッションが大活躍

帽子

産後の肩こりや腰痛予防に

産後のママの身体をできるだけ労わるために役立つベビーグッズが、授乳クッションです。たった1回おっぱいをあげるだけなら、単純にタオルを丸めたものでも応用可能です。けれど母乳育児が始まると、1日に何回も授乳する必要があります。毎回赤ちゃんを抱っこしながらおっぱいをあげていると、タオルでは限界を感じるはずです。そもそもタオルだと授乳する度に形を整えなくてはなりませんが、授乳クッションはさっと差し込むだけですぐにフィットします。肩や腰の痛みを感じてから授乳クッションを購入するケースが少なくありませんが、最初から用意しておくと身体の負担をその分軽減できます。「授乳タイムが楽になる」と母乳育児中のママから大人気です。お座り時期になると赤ちゃんを固定して座らせておくのにも役立つので、買って損はしないベビーグッズの1つです。

妊娠中から使えるタイプも

授乳クッションは授乳中ずっと使えるので、使用期間が長いベビーグッズです。しかも妊娠中から抱き枕として使えるタイプも人気があるので、チェックしてみて下さい。いずれにしても、授乳クッションはカバーが簡単に取り外すことができて洗濯できるものが便利です。授乳中、おっぱいがクッションに飛んでしまうこともありますし、赤ちゃんが飲んでいる途中で吐き戻してしまうこともあります。他のベビーグッズ同様汚れやすいものなので、手軽に洗濯できる素材、乾きやすい素材だと安心です。頻繁に洗濯するのが難しい時は、洗い替え用にカバーのストックを用意しておくと重宝します。洗濯物が乾きにくい時期でも、カバーのストックがあると常に清潔な状態で使うことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加